ICP質量分析装置: PlasmaQuant MS

The PlasmaQuant® MS series


PlasmaQuant MS:ユーザーの要求に応えます

  • 感度ー1500 Mcps/ppm (<2 % CeO)
  • コストの削減―アルゴン消費量は約半分
  • 効率ーサンプルスループットの向上
  • ロバスト性―マトリックスに左右されない長時間安定性
  • 多彩ー研究用やルーチン分析に対応する他機種ラインナップ

 

最高の感度と効率化を備えた研究向けとルーチン分析向け 2つのシリーズ-4モデル

PlasmaQuant MSシリーズは 市場をリードする感度、最高のサンプルスループット、およびサンプルあたりの最低コストの装置で、これら3つの利点の組み合わせは、ラボに大きな優位性をもたらします。

アプリケーションに合わせて最適化した4つのモデルにより、最適なソリューションを選択できます:

PlasmaQuant MS

高マトリックス試料の高感度分析のためのロバストICP-MS

PlasmaQuant MS Q

日常的なモニターや品質管理に適したハイスループットと最高の検出限界に対応した装置

PlasmaQuant MS Elite S

超微量分析に適した、優れた感度と最高のS/N比を備えたスペシャリスト

PlasmaQuant MS Elite

研究用途に最適なICP-MS

 

感度と効率

PlasmaQuant MSの比類のない感度は、最大の特長です。効率とサンプルあたりのコストの削減につながる利点です。

  • 最高の感度
  • 高サンプルスループット
  • 前処理の短縮
  • ロバスト
  • メンテナンス頻度が少ない

ICP-MSシステムの特許の光学系設計は、積分時間が短くても、また希釈倍率が高くても、非常に低い検出限界と安定した分析性能を提供します。またメンテナンスコストを大幅に削減し、高スループット、長期安定性、再現性のある結果を保証します。

高感度、高速スキャン、および短い積分時間の組み合わせは、レーザーアブレーションや単一粒子分析に最適です。さらに、卓越した質量分離は、同位体分析にも最適です。

 

 

アナリティクイエナICP質量分析装置の概要

分析機器お問い合わせ

LabGuide: Sample Preparation Strategies

Dilution and Digestion of Challenging Matrices and Organic Matter.

Der Analytik Jena-Newsletter informiert Sie regelmäßig über:

Nichts mehr verpassen