GeneTheatre

more pictures

概要

フレキシブルリキッドハンドリング

ルーチンの分注作業を素早く、そして簡単に自動化します。

  • 前面スライドドアの密閉型の頑丈なプレキシガラス製ハウジング
  • モダンなサーボモーターによる速く、操作は清音
  • オプションのUVランプによる効果的な除染が可能
  • 使用済チップはボックス型とスライドシュート型の廃棄を選択可能
  • 柔軟でコンパクトなリキッドハンドリングベンチトップシステム
  • 再現性の高い高精度のピペッティングおよび分注結果
  • 分注容量 0.5μl-1000μl の範囲で、交換可能な 1-8 チャンネルヘッドを用意
  • 9 mm、4.5 mm、または 2.25 mm 間隔ピッチでの定義が可能なサンプル構成
  • SBS規格フォーマットで選択自由な12ポジションデッキ
  • サーマルシェーカーやバキュームチャンバーなどの外部アクセサリーが接続可能

GeneTheatre は、実験室で滞りがちなすべての分注作業が大幅に簡素化され、完全自動化が可能になります。 マイクロプレートの取り扱いに加えて、この非常に柔軟なワークステーションは、ストリップ、シングル容器およびスライドガラスの使用にも対応します。 ユーザーはSBS規格フォーマットの自由に選択可能な12ポジションのデッキに配置し、様々なアプリケーションへ簡単に対応することが可能です。 GeneTheatreは、サーマルシェーカー、加熱プレートまたは冷却プレート、バキュームステーションの使用にも最適です。 さらに、GeneTheatreは特定のアプリケーションにも適用できます。 シングルチャンネルと8チャンネルのピペッティングヘッドは、そのシンプルな設計により、ユーザーはピペッティングヘッドの交換は簡単で特別なツールを必要としません。

高精度な、バリアブルな分注ワークステーション
様々なピペッティングヘッドとチップにより、GeneTheatreは 0.5〜1000μlの範囲での分注が可能で、複雑なリキッドハンドリング作業も、ピペッティングの結果は正確で高い再現性を提供します。 ユーザーは、キャリブレーションウィザードとモダンなサーボモーターを使用して、ロボットの学習プロセスを簡素化し、座標入力の手間を省くことで、新規のラボウェアを数ステップでソフトウェアに統合することもできます。 様々なアダプターと冷却ブロックにより、必要な試薬や消耗品をデッキ上に直接配置することができます。 密閉されたハウジングとフロントスライドドアで、汚染を防ぎます。 また、汚染が発生した場合は、オプションのUVランプを使用することでユーザーはユニットをすばやく簡単に汚染除去が可能です。


Brochure GeneTheatre

Example Note GeneTheatre

モデル

異なるアプリケーションは異なる数のチップを必要とする場合がありますが、GeneTheatre は2つの異なるチップの廃棄方法を提供します。

使用済みのチップをデッキのWasteBoxに廃棄、またはハウジングの外側へのゴミ袋に廃棄するのかを選択できます。

後者の方法はデッキ上の貴重なスペースの節約にもなります。

仕様

ピペッティングヘッド      

1 or 8 Channel head
(チャンネル数)

Pipetting typ
(最大分注量 µl)

Precision*
(cv in %)

1 and 8

25

5 – 25 µl ≤ 2 %     
2 - < 5 µl ≤ 3 %

1 and 8

250

25 - 250 µl ≤ 2 %
10 - < 25 µl ≤ 3 %

1 and 8

1000

100 - 1000 µl ≤ 1 %
50 - < 100 µl ≤ 3 %

**分注における正確度と真度は、ISO IWA 15 document の Annex B7 「Specification and method for the determination of volumetric performance of automated liquid handling systems」 に公開されているAnalytik Jenaの内部重量測定および測光標準測定の手順に基づいています (www.IWA15.org)。 アプリケーションノート「Photometric and Gravimetric Liquid Handling Check Procedure to determine the Random Error (Precision) and the Systematic Error (Accuracy) of Automated Liquid Handling Systems (ALHS)」で、この測定手順について詳しく説明しています。
この方法を変更する場合、結果に影響を及ぼす可能性があります。

Technical Data

GeneTheatre
重量 約 40 kg
デッキポジション12
ピペッティングチャンネル1 or 8 channel pipette
プレートフォーマットSBS-format
Operating SystemWindows XP (or higher)
Hard Drive20 MB
RAM1 GB
設置面積 (W x D mm)642 x 607
高さ (mm)459

ソフトウェア

Intuitive and clearly structured software

The GeneTheatre operating system uses a clearly structured, easy-to-learn user interface. With Drag & drop and the use of predefined pipetting and dispensing parameters different routines are set up quickly.

Adjustable influencing factors such as pipetting speed allow optimal handling for various types of liquids.

Saved procedures can always be used again and be adjusted
to different sample throughput rates.

 

 

アプリケーション

多種多様なプリケーション
GeneTheatre は多彩な機能により、下記のアプリケーションで使用されています。:

  • PCR、real-time PCRのセットアップ
  • 96 - 384 フォーマットプレートのリフォーマット
  • 試薬分注
  • 希釈系列作製
  • ヒットピッキングとサンプルプーリング
  • マイクロアレイへのスポッティング (0.5 μlから)
  • マザープレートからドータープレートの分注、シングルチューブでの分注 (0.2 – 2.0 ml)


アプリケーション   

アプリケーションレポート

テクニカルレポート

Photometric and Gravimetric Liquid Handling Check Procedure to determine the Random Error (Precision) and the Systematic Error (Accuracy) of Automated Liquid Handling Systems (ALHS)

 

DNA Assembly Applications on the GeneTheatre

ビデオ

GeneTheatre

Your Automated Pipetting System

Product Inquiry

Are you interested in receiving more information about this product?

Product inquiry

The newsletter of Analytik Jena frequently keeps you posted about:

Sign up here